Global Thinking and Local Action
ITで地方の未来を育てる

アンフィニは、「地方の未来を育てる」という夢の下、2006年に札幌の地に産声を上げました。

私たちには、夢をかなえるための具体的な policy と vision があります。この policy と vision は、言うなれば”infini style”と呼ぶべきものです。

”infini style”は、中央(東京):大企業、地方(札幌):中小企業の両方のビジネス経験を基に、「地方で優秀な技術者を育てたい」という強い思いから生まれました。

地方に優秀な技術者”infini crew”を育て、エリアレスなビジネススタイルを創造し、高い質感のProcessと、高品質なProductをお客様に提供すること、そしてお客様に見える企業活動によってお客様との間に強い信頼関係を築くこと、これが私たちの目指す”infini style”です。

私たちは”infini style”を実現するため、”infini crew”を育てることから始めています。これは、システムも会社も所詮は器であり、それらの優位性を決めるのはそれに関わる人であるという考えからです。私たちは、人材こそがアンフィニの未来であると確信しています。

”infini style”の最終目標は、ロケーションフリー、つまり”infini style”を札幌の地から全国の他の地方に展開することです。

私たちは、地方の技術者のレベルアップが日本の技術力のレベルアップにつながると考えています。そして、日本の技術力のレベルアップが、「日本の未来を育てる」と考えています。

私たち”infini crew”は、「できるまでやる」の信念で、”infini style”の実現を目指します。

2006年2月21日  株式会社アンフィニ  代表取締役社長  山本 幸弘